ゴボウとかしわの煮物

今回はシンプルな和総菜、ゴボウと鶏肉(かしわ)の煮物です。

かしわというのは鶏肉の事で、私も数年前に知ったんですが主に西日本でかしわという言葉を使うそうです。

鶏肉から出る旨みがゴボウにとても沁みて美味しいので是非作ってみてください。

%e3%82%b4%e3%83%9c%e3%82%a6%e3%81%a8%e3%81%8b%e3%81%97%e3%82%8f%e3%81%ae%e7%85%ae%e7%89%a9

● 材料
ゴボウ
鶏もも肉
人参
(量はそれぞれ適宜)

ゴボウは洗ってから包丁の背で皮をこそげ落とします。
適当な大きさにカットし、酢を少々入れた水にしばらく浸けておきます。

人参は乱切り、鶏肉は一口大に切って皮は使いません。

鍋に油を熱し、鶏肉と人参をサッと炒めます。
そこにゴボウを入れたらお水をひたひたに入れて、落としぶたをして煮ます。

ゴボウと人参が柔らかくなったら、白だし、みりんを入れてしばらく煮て
最後に醤油を入れて一煮立ち。
仕上げにごま油を入れて完成です。

煮物は冷めていく段階で味が沁みていくので、早めに作って放置しておくと一層美味しく召し上がれます。

ゴボウは健康維持にはとても優秀な野菜の一つです。
まず柔らかくないので咀嚼力が上がります。
そして豊富な食物繊維は腸内環境を整える役割をし、便秘やアレルギー解消に貢献するお野菜です。

毎日食べたい野菜ですが時間が掛かるのでまとめて多めに作っておくといいですよ。

[`livedoor_users` not found]
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

ブログランキングに参加しています。
レシピが参考になったらポチッと応援、お願いします♪
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)