カボチャサラダレシピ

カボチャは煮物が一番楽ですが、煮物ばかりでは飽きるもの。

でも安くて栄養価の高いカボチャはたくさん食べたい野菜の一つです。

今回は洋風のカボチャサラダレシピをご紹介いたします。

カボチャが多すぎると余るので1/4カットの小さめのカボチャを使う程度で充分です。

【材料】
カボチャ(1/4カット)
玉ねぎ(100g弱)
レーズン(適宜)
キュウリ(1本)

お酢
塩コショウ
マヨネーズ(またはシーザードレッシングやコールスロードレッシングなど)

カボチャサラダレシピ

カボチャは皮をところどころそぎ落として、2,3cm角くらいの大きさに切って蒸し器やルクエなどのスチームケースで蒸します。

玉ねぎは半分に切ったら横に3等分くらいに切ってスライスし、水にさらすか、辛そうだったら熱湯にサッと通して冷まします。

レーズンはお湯に浸けておいて、柔らかくなったら包丁で叩いて刻みます。

キュウリはスライスして軽く塩を振っておいておき、柔らかくなったら水で塩を洗い流して水気がなくなるまでよく絞ります。

蒸し終わったカボチャの余熱が取れたら、材料を全部合わせてお酢少々と塩コショウします。

まんべんなく混ざったらマヨネーズで和えて出来上がり。
マヨネーズが嫌いならコールスロードレッシングやシーザードレッシングでもOK。

画像は保存用にタッパに入れてますが、盛りつけの時にトッピングでアーモンドスライスや煎りゴマなどをかけても美味しいです。

[`livedoor_users` not found]
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

ブログランキングに参加しています。
レシピが参考になったらポチッと応援、お願いします♪
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)