アサリの砂抜き

潮干狩りシーズンという事で、今回はアサリの砂抜き方法をご紹介させていただきます。

塩水を作るやり方が面倒なので私自身はあまりアサリを買う事がないんですが、塩抜き方法を検索したら50度のお湯で簡単に砂出しする方法があって今ちょっとしたカルチャーショックを受けてます(笑)

まずは基本的な塩水を使った塩抜き方法から。

水1Lに対して塩30g入れてよく溶かします。
塩は大さじ1杯(すり切りで)で15gなので、水の量に合わせて計ってください。
なるべく平たい入れ物に塩水を入れて、あらかじめ洗ったアサリを入れます。
塩水の量は貝がかぶるくらいの量
上に新聞紙などを乗せて暗くなるようにして涼しい場所で放置します。
水を吹くので捨ててもいいものをかぶせます。

放置時間は個体差で変わるようですが、昼間にスーパーで買ってきてすぐに砂抜きすれば晩ごはんには使えると思います。
夜買ってきたものなら翌朝まで放置しとけばいいと思います。

潮干狩りで取ってきたものはなるべく2回か3回くらいは水を変えたほうが良さそうです。

冷蔵庫に入れるのはNGです。涼しい場所を推奨します。

さて、次にお湯を使った砂抜き方法です。

給湯器の温度設定ができるご家庭ならお湯の温度を50度に設定してお湯を出します。
湯温が安定したらアサリを入れてそこでもみ洗いするとアサリが口を出してきて汚れや砂を吐き出すそうです。
お湯があまり汚れるようなら新しく交換して15分ほどおけば終了。

この方法なら買ってきてすぐに食べられますね!

しかもこの方法だと旨味成分のコハク酸が増えて美味しくなるんだとか。。。

私は貝類が大好きなので、近いうちにやってみようと思います。

こんなに簡単だとアサリを食べる頻度が増えそうで嬉しい限り♪

アサリのレシピはまた何かご紹介しますね。
ボンゴレが好きですが今は糖質制限でスパゲッティは食べない事にしているので別の何かを。

お料理作りの参考になれば幸いです。

[`livedoor_users` not found]
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

ブログランキングに参加しています。
レシピが参考になったらポチッと応援、お願いします♪
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)